【書籍】バレットジャーナルでシンプルなタスク管理!

Marieさんの著書 「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナルを読みました!

 

ずーっと気になっていたバレットジャーナル。

インスタなどのSNSではとても綺麗なフォーマットに美しく整理されたノートがほとんどで、「なんだか難しそう」で「綺麗にノートを作らなければいけない」という雰囲気から自分にはむいていないと勝手に思っていましが、Marieさんの著書ではバレットジャーナルはシンプルで良いんだと教えてくれました。

バレットジャーナルを始めてみたい方や、基本的なことを知りたいという方にはおすすめです。

 

ちなみに私自身、仕事用の手帳の使い方が無意識にバレットジャーナル化されていることに気づきました。

A5のシステム手帳のバインダーにマンスリーとメモリフィルを入れているのですが、毎日のタスクをメモに書き出して、完了したら消していくという本当にシンプルな方法です。

自分がわかれば良いということで殴り書きなのですが、やはりタスクが消えていくと達成感がありますよね。

バレットジャーナルではkeyという記号( ■ や ・ )を定めて、箇条書きにしていく各タスクの頭につけ、タスクがどんな状態かを管理していきます。

 

 

早速keyを設定してみましたので、これからはkeyを意識してタスク管理をしてみようかなと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。